シーグラフでプレゼンか〜

Posted by on Aug 4, 2015 in Journal | No Comments

ってなわけで、今年のシーグラフでジュラシックワールドについてのプレゼンをする事になりました。 まあ40分程度のものなので深くというよりは、全体をおおまかにという形ですかね。 これで一番ビックリなのはオートデスク! さすが大手、ばっちりと最高のホテルに泊めてくれるみたいです(笑)。 来られる方は時間が合えば是非! 12日の4時からです。 http://area.autodesk.com/siggraph2015/ Yuta

360度の3DフルCGを大阪で!

Posted by on Jul 27, 2015 in Business | No Comments

すげえええぇぇぇぇ!! 東京での講演で大阪のCG制作会社のアエックス様(http://www.aexinc.co.jp)とご一緒する機会があったのですが「すっげええぇぇ!!」でした!! 今回は360度立体視コンテンツの制作についてのお話でしたが、普通に映画のVFXのみをやっている僕なんかからしたら興味の深いプレゼンでした。まあ固い言葉で表現してもわかりずらいですが、要は360度のスクリーンにフルCGの映像を3Dで見せるというものです。スクリーンも確か12メートルX6メートルかなんかで、超ハイレズ。。中に入れば本当にその世界の中にいるように感じるとおっしゃられていましたが、本当にそうだろうなぁと思います。 次に日本へ帰った時に機会があれば是非体験したいところです。 しかし本当にCGはコマーシャルや映画VFXだけと思いがちですが、頭が固いですね。 こーいったCGの方がむしろ儲かるのではと思いますが、色々と違ったチャレンジを聞くとワクワクしてしまいます! Yuta

Omnibus Japan 訪問

Posted by on Jul 26, 2015 in Business | No Comments

ちょいと所用でOmnibus Japanを訪れました。色々とデモなんかも見せて頂いて感激でした! こうやって海外で仕事していて日本の業界におられる方とお話すると、大抵「なんで海外はクオリティーが高いんですか?」って聞かれるんですけど、むしろこっちが「なんでこれを20人程度で出来るの?」って思います。まあ当たり前のように善し悪しはどっちにもあるので、どうやってお互いが歩み寄ってより良い業界を作って行くかですね! Yuta

クレッセントさんでの3delight実例セミナー

Posted by on Jul 26, 2015 in Education | No Comments

って言っても、ほぼ僕が勤めてるイメージエンジンの紹介でした。 これも2度目だったので、リスナーからのある程度の期待は感じていたのでそれに応えようと色々な事を盛り込んだのですが、少し盛り込み過ぎた気がしました。やはり、独自のパイプラインの紹介やその紹介ビデオ等を40分程度にまとめて「ハイどーぞ」は厳しいですね。何となくクエスションマークが頭に浮かんでる方がいっぱいおられた様に感じます。実例の方をもっと長くすればリスナーは楽しいかなと思いました。反省反省。 ただ、パイプラインのプレゼンってのは初めてだったのでそれで得た物は個人的に大きいので良かったかと。 自分でプレゼンして思ったのですが、やはりこれだけ複雑にしてしまうと初めてIEに入った人もそう思うわけで、僕がどれだけ簡易に説明出来るかは、これからも大切な事だと痛感です。 しかし会場になったクレッセントさんの1階はかっこよかったですね〜。これだけの物をデモ用にお持ちとはスタジオは羨ましい限りかと! Yuta

大阪情報コンピュータ専門学校での講義

Posted by on Jul 26, 2015 in Education | No Comments

コンピュータって改めてカタカナで見るとなんか変な感じですね。。ってどうでもいいんですけど。 こちらも特別講演してきました。 OICではこれで2回目となる講義だったのでやりやすかったです。 なんと言ってもポールダンサー(って言ったら怒られる・・・)の高本先生がいますからね! 専門学校はまた大学と違った人が集まるので面白いです。 しかし毎回思うけど、この歳で将来のやりたい事を決めて専門学校に入る学生は凄いな〜と思います。 自分が18〜20歳の頃は本当にロックスターになると思い込んでいたので。。 これだけ早くからやりたい事を見つけて打ち込んでいれば成功する人も多いかと。 ほんでまたそういう人の中で競争するのも大切ですよね〜。

大阪電気通信大学での講義

Posted by on Jul 26, 2015 in Education | No Comments

ってなわけで帰国中に大阪電気通信大学で特別講義をしてきました。 いや〜、まさかあんなに集まってもらえるとは思わず、しかもモヒカンの生徒まで。。 熱い思いは伝わってきました。将来誰かと一緒に仕事が出来ると楽しいですね〜。 大学という教育機関での講義は初めてだったのですが、色々と可能性を感じる時間になりました。 僕が個人的に教育業界に興味があるという事ではありませんが、あーやってしっかりとした設備をもってチーム(ゼミ)を持って 何かを作るという作業に打ち込める環境っていうのは羨ましいですね。 プロになるとなかなか無いっていうか全く無い機会。頑張れ学生!ですね! ちなみにこのポスター(寺山先生制作)最高です!! Yuta

大阪デジタルコンテンツビジネス創出議会(ODCC)

Posted by on Jun 30, 2015 in Education | No Comments

「って長い名前ですね〜」が最初のリアクションでしたが、ODCC(http://odcc.jp/activities)さんの企画で学生向けに特別講義をしてきました。 まあ僕のプレゼンはさておき、このODCCさんは企業、学校と行政を繋げてより良い社会関係を築いて、人材、企業育成をサポートするといった仕事をされています。こういう産学連携って最近多いですよね。僕が10数年前にデジハリに行った頃はOJT(On The Job Training)ってのがあって、京都テレビさんの仕事を校内でやっていました。当時はこんな事ありえるのかという感じ(デジハリの売りでもあった)でしたけど、今では大学や専門学校もきちんとそういった事を進めているので、時代は変わるものです。 産学連携では無いですけど、ドイツの大学なんかは6ヶ月程のインターンシップを義務づける(しかも海外インターンシップを優先)事なんかをやっていて、学生がより多く社会に触れられるような仕組み作りをしていて(その他の時間はビール飲んでるだけですけど)、学生が生き生きしていたのを覚えています。しかもみんな1〜2年程海外留学や軽く仕事をしてから大学に入ってくるので年齢も日本に比べて高い分、自分のやりたい事や出来る事がはっきりしていて人が育ちやすい。日本は高校時代適当にやってきた人間が適当に経営学部とか経済学部の大学に入ってバイトに明け暮れて4年が終わって就活して「どーせ営業だから」ってなるのが普通。まあおもんねーって感じですね。って僕もその一人ですが(笑)。 Yuta

ブログでも。。

Posted by on Jun 26, 2015 in Journal | No Comments

なんとなくブログでも始めようかな〜と思ってページ作ってみました。 まあいつまで続くのか、そもそも始まるのかも微妙ですが、時間を見つけて書いてみます。